ノミオカカミミガイ (仮称) Tralia melanastoma small

Species 学名 Tralia melanastoma Garrett, 1873
和名
Japanese name
Common name
ノミオカカミミガイ (仮称)
HIDATORI-OKAMIMI-GAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
BASOMMATOPHORA
基眼(モノアラガイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
ELLOBIIDAE
オカミミガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Tralia ()
()
COUNTRY
PHILIPPINES
フィリピン
LOCALITY
採集場所
Bohol Island, Philippines.
フィリピン ボホール島
DISTRIBUTION
分布
around Philippines.
フィリピン近海?
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 5mm
フクロナリオカミミガイに似るが、外唇上部が波うっている。ナデガタオカミミガイAuriculastra tornatelliforme は、殻底がすぼまり外唇の形が違う。エディ・ハリーのデータベースの画像は違うと思います。似た種にTralia ovulaがあるが、カリブ

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2023年11月11日11/11/2023