シロオビカニモリイトカケ 未詳 Acirsa sp. small

Species 学名 Acirsa sp.
和名
Japanese name
Common name
シロオビカニモリイトカケ 未詳
SHIRO-OBI-KANIMORI-ITOKAKE
Wentletraps
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
PTENOGLOSSA
翼舌目
Group
グループ
イトカケガイ
Wentletraps
Super Family / Family
科目
EPITONIIDAE
イトカケガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Acirsa ()
オホーツクイトカケ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Off Cape Shiono, Kushimoto Town, Wakayama Dredged between 160m deep.
和歌山県串本町潮岬沖 160m深
DISTRIBUTION
分布
Off Sagami Bay to Kii Peninsula.
相模湾から紀伊半島沖
HABITAT
生息場所
Sandy bottoms, 90-325m deep.
90-325m深の砂底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SH: 12mm
クリーム色の殻色で、11-12層ほど。カニモリイトカケより小型で、下層まで同じ強さの縦肋はやや強く、縦肋間にある弱い螺肋は一様で、縦溝で弱く切られる。各層中程に白帯を1本巡らし、その上下と縫合間はやや黄褐色がかる。底盤は弱い。殻底にも弱い均一な螺肋がある。臍孔は閉じる。カニモリイトカケは別種と思われます。

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 341
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 321
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024