ヌノメイトカケクチトジギセル (仮称) Clessinia reticulata small

Species 学名 Clessinia reticulata (Doering, 1877)
和名
Japanese name
Common name
ヌノメイトカケクチトジギセル (仮称)
NUNOME-ITOKAKE-KUCHITOJI-GISERU
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
STYLOMMATOPHORA
柄眼(マイマイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
ODONTOSTOMIDAE
オニグチギセル科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Clessinia ()
クチトジギセル ()
COUNTRY
ARGENTINA
アルゼンチン
LOCALITY
採集場所
Provincia de Cordoba, Argentina. Under dead leaves and among rocks . 2016.
アルゼンチン中部コルドバ州 落ち葉や岩の間 2016年
DISTRIBUTION
分布
ARGENTINA
アルゼンチン
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SH: 17mm
殻口内に5つ歯のあるアルゼンチンのクチトジギセルの仲間で、成長脈の他細かい螺条脈があり絹目状になる。画像の貝は、外唇外側に歯状突起に沿って2つのヒダが出来ている。フリークなのか、そういう形状を持つ別種の貝かは不明。
= Spixia reticulata (Doering, 1877)

原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 N
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年07月21日21/07/2024