キクノハナガイ Siphonaria sirius small

Species 学名 Siphonaria sirius (Pilsbry,1894)
和名
Japanese name
Common name
キクノハナガイ
KIKUNOHANAGAI
Siphon shells
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
BASOMMATOPHORA
基眼(モノアラガイ)目
Group
グループ
カラマツガイ
Siphon shells
Super Family / Family
科目
SIPHONARIIDAE
カラマツガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Siphonaria ()
カラマツガイ ()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Kotoga and Kotobiki beach/ Susami-Cho, Wakayama. Low tidal on rocks in 2000.
島根県琴ケ浜 と 京都府琴引浜/和歌山県すさみ町 干潮時の岩礁上 2000年
DISTRIBUTION
分布
Sanriku-region & southward, Japan; Korea.
三陸南部以南、朝鮮
HABITAT
生息場所
Intertidal rocks.
潮間帯の岩礁
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Length 26mm


原色日本貝類図鑑 68-187
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 14277
生物大図鑑 貝類 236
日本及び周辺地域産軟体動物 450
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells 58
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024