ヨワコメツブガイ Acteocina exilis small

Species 学名 Acteocina exilis (Dunker)
和名
Japanese name
Common name
ヨワコメツブガイ
YOWAKOMETSUBUGAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
CEPHALASPIDEA
頭楯(ブドウガイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
CYLICHNIDAE
スイフガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Acteocina (Tornatina)
(コメツブガイ) (オオコメツブ)
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Kotoga and Kotobiki beach / Cape Shiono, Kushimoto Town, Wakayama. Washed ashore in 1974.
島根県琴ケ浜 と 京都府琴引浜/和歌山県串本町潮岬 打ち上げ 1974年
DISTRIBUTION
分布

HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 4mm
螺塔縫合は溝状で、肩が強く張り出す。殻底付近に弱い螺溝があり、軸唇上部に弱いヒダがあります。

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 43-91
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類 N
日本及び周辺地域産軟体動物 401
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 745
Last modified on 2023年01月21日21/01/2023