コシイノミガイ 小椎ノ実貝 Pupa strigosa small

Species 学名 Pupa strigosa (Gould, 1859)
和名
Japanese name
Common name
コシイノミガイ 小椎ノ実貝
KO-SHIINOMI-GAI
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
CEPHALASPIDEA
頭楯(ブドウガイ)目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
ACTEONIDAE
オオシイノミガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Pupa (Strigopupa)
カヤノミ (コシイノミ)
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Kotoga beach, Shimane./Tsuyazaki, Fukuoka in 1957.
島根県琴ケ浜/福岡県津屋崎 1957年
DISTRIBUTION
分布
Fukushima; Noto-peninsula, Japan to South China Sea
福島県・能登半島から南シナ海
HABITAT
生息場所
Intertidal to 100m in sand.
潮間帯-100mの砂底
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
コマキモノガイに似ている。口のひだが複雑。

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 42-87
学研生物図鑑 貝 Feb-29
生物大図鑑 貝類 N
日本及び周辺地域産軟体動物 394
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024