オオミヒカリヒメカタベ Bathyliotina nakayasui small

Species 学名 Bathyliotina nakayasui Habe, 1981
和名
Japanese name
Common name
オオミヒカリヒメカタベ
OH-MIHIKARI-KATABE
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
VETIGASTROPODA
古腹足目
Group
グループ

Super Family / Family
科目
TURBINIDAE
リュウテンサザエ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Bathyliotina ()
()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Between off NE Tanegashima Island and Magejima Island, 180-260m deep.
鹿児島県種子島北東沖から馬毛島の間 180-260m深
DISTRIBUTION
分布
Off Taiwan(East China Sea to South China Sea); Philippines.
台湾沖(東シナ海から南シナ海);フィリピン
HABITAT
生息場所
150m deep.
150m深
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Width 6mm
アダマンティスヒメカタベに似るが、縦肋とともに螺肋も強く、交差した所はヒレ立つ。縦肋間に薄板状の成長脈か密にある。フィリピン産のはもっと大きく、ヒレも長くなるようです。中安清司氏に献名 In honour of Mr.Kiyoshi NAKAMURA
PHILIPPINE MARINE MOLLUSKS p.262 pl.76 #4
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 27
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024