オハグロクチキレツブ (仮称) Lienardia strombilla small

Species 学名 Lienardia strombilla (Hervier, 1896)
和名
Japanese name
Common name
オハグロクチキレツブ (仮称)
OHAGURO-KUCHIKIRE-TSUBU
Turrids
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
NEOGASTROPODA
新腹足目
Group
グループ
クダマキガイ
Turrids
Super Family / Family
科目
TURRIDAE
クダマキガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Lienardia ()
アラボリクチキレツブ ()
COUNTRY
MALAYSIA
マレーシア
LOCALITY
採集場所
Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia.
マレーシア ボルネオ島 サバ州コタキナバル
DISTRIBUTION
分布
around Philippines to eastern Australia.
フィリピン近海からオーストラリア東部
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 3mm
微小なヌノメシャジクの仲間で、チャオビクチキレツブに似るが、10mm程も小さく水管部が短い。殻口内部周辺が褐色に染まる。内唇側奥に2歯がある。
=Lienardia strombillum

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類 N
日本及び周辺地域産軟体動物 N
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells N
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS N
日本近海産貝類図鑑 N
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024