アイヌノハナガサ Erginus moskalevi small

Species 学名 Erginus moskalevi (Golikov & Kussakin, 1972)
和名
Japanese name
Common name
アイヌノハナガサ
AINU-NO-HANAGASA
True Limpet
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
PATELLOGASTROPODA
カサガイ目
Group
グループ
笠貝
True Limpet
Super Family / Family
科目
LOTTIIDAE
ユキノカサガイ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Erginus ()
()
COUNTRY
JAPAN
日本
LOCALITY
採集場所
Kiyohama, Soya Village, Wakkanai City, Hokkaido. 5m deep.
北海道稚内市宗谷村清浜 5m深
DISTRIBUTION
分布
Hokkaido to Kuril Islands(Russia).
北海道礼文島以北、千島
HABITAT
生息場所
Subtidal on rocks.
潮下帯の岩礁
DESCRIPTION
説明 (Japanese)
SL: 2.5mm
エゾノハナガサのような放射模様は無い。赤一色
= Problacmaea moskalevi Golikov & Kussakin, 1972
原色日本貝類図鑑
続原色日本貝類図鑑
学研生物図鑑 貝
生物大図鑑 貝類
日本及び周辺地域産軟体動物 24
原色世界貝類図鑑 1
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells
Australian MARINE SHELLS
日本近海産貝類図鑑 29
Last modified on 2024年05月15日15/05/2024