ナミジワモツボ Diastoma melanioides small

Species 学名 Diastoma melanioides (L.A. Reeve, 1849)
和名
Japanese name
Common name
ナミジワモツボ
NAMIJIWA-MOTSUBO
Dialids
Class Subclass Order
綱 亜綱 目
DISCOPODA
盤足目
Group
グループ
スズメハマツボ
Dialids
Super Family / Family
科目
DIASTOMATIDAE
モツボ科
Genus(Subgenus)
属 (亜属)
Diastoma ()
モシキモツボ ()
COUNTRY
AUSTRALIA
オーストラリア
LOCALITY
採集場所
Esperance, Western Australia. Diving in shallow water.
オーストラリア南部ウエスタンオーストラリア州エスペランス ダイビング 浅海
DISTRIBUTION
分布
southern Australia
オーストラリア南部
HABITAT
生息場所

DESCRIPTION
説明 (Japanese)
Height 45mm
数種類報告されているモツボ科で、現生する唯一の種。以前はオニノツノガイ類に分類されていた。
=Mesalia melanioides L.A. Reeve, 1849

原色日本貝類図鑑 N
続原色日本貝類図鑑 N
学研生物図鑑 貝 N
生物大図鑑 貝類 N
日本及び周辺地域産軟体動物 N
原色世界貝類図鑑 1 N
原色世界貝類図鑑 2
Compendium of Seashells
Compendium of Landshells N
Australian MARINE SHELLS 1-126
日本近海産貝類図鑑
Last modified on 2024年07月04日04/07/2024